2011年07月24日

WF2011夏 販売情報

posted by サンダーロードスタイル at 00:00| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

サンプル到着

この活動告知用マジメ日報の容量が、悪ふざけ画像で
グイグイ減ってるため、スカ王国に告知ページを用意しました。
当日まで日報のテッペンに記事をあげておきます。
アイテムを追加したら、その都度お知らせしますので。


さて、業者に頼んであった分のサンプルが上がってきました。
ドテからここまで、急いでもらってたらこんなに早かったのか…
信じられないけどやっぱ完全に忘れられてたんだな。


で、タービン番長も箱とパッケができましたけど

117111.JPG

117112.JPG

右腕の業者レジン分だけ色が違うのはご愛嬌。

にしても、でかいんだ。
上着がどうしても厚いので、箱が深く。
下半身がでかいのでどうしても底面も大きく。

つーわけで、当たりの豪華仕出し弁当よりも遥かに大きい箱に。
縦に重ねるのも考えたけど、そしたらランチジャーよりも大きい。
どっちにしても弁当越えの迷惑箱です。すいません。

で、タービンに関してはまだ通販のお知らせはできないので、
(仕事に追われて準備に専念できず)
もうしばらくお待ちください。


さあもうこれからここはマジメな告知日報に変わるぜ。
俺がいつまでもバカだと思ってたそこのあなた。
残念だったな。意外にちゃんとしてんだ、俺。
posted by サンダーロードスタイル at 01:16| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

WF卓番号決定

卓番号が決定しました。早いなーこのやろう。


規模縮小かと思いきや、まさかの幕張メッセぶちぬきの

1〜8ホールの中

11771.jpg


4ホールの中

11772.jpg


今回も

サンダー名物、ポイントガールちゃんに
案内をお願いしましょう。

11773.jpg



4ホールの企業寄り、やすらぎのモール近く

11774.jpg


4-18-02 


11775.jpg


が、卓となります。

ポイントガールちゃんがとくに役立たずですいません。
ただ今後も出現はします。



で、今回も毎度毎度のオリジナル共同卓なんですが

グレイクレイと

ホビーホースモデルズとの

共同出展となります。


117767.jpg

あとで告知関係はまとめますが、まずはお知らせということで。
posted by サンダーロードスタイル at 00:10| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

特侠列伝更新

カツトシの話を。列伝トップはこちら。

毎度しつこく長く、しかも笑えない系の読み物なので特侠や設定に
ご興味のある方だけどうぞ。

本当は、今年に入ったら列伝は1ヶ月に1本アップしようと思ってたんですが
まーーーったく進みませんで。なかなか思い通りにはいかんもんですな。

ほんと興味のない方にしてみると、設定なんかどうでもいいんだよ、ですが
反映するかどうかはともかくとして、俺は出来てないとダメ。

ここにきてまさかのグリ復活の流れになっているんすが、
その登場のキーになるはずのドイツについてワタクシ何もわかりません。
少しドイツ語勉強して、せめてアマゾンでビッケを注文できるくらいに
なりたいすが、ヒャクパー無理。

俺のドイツフォルダにある資料はこの謎の文章のみ。


「イッヒ フンバルト デル ウンコ
ハイル! フンデルベン! ミーデルベン! ヘーヒルト ベンデル!
フンバルト ヘーデル! ベンダシタイナー!
フンデルト モレル ケッツカラデルド! フンベン モルゲン!
モーデルワ イッヒ アーデル ゲーベン! ワーデル!」



あまりの凄さになんかコピーしとかなきゃと思ってとっといたんでしょうけど、
考えたヤツ天才だな。マジで。
俺もこれをどうやって作品に反映するか、真剣に考えないと失礼だな。
posted by サンダーロードスタイル at 06:59| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

アフターカツトシ販売開始

たいへんナーガーラークーお待たせしました。
特侠番外地「アフターカツトシ」販売開始です。

詳細は野望のスカルピー王国から温泉通販芸者へのルートで
ご確認ください。


しかしまあホントにここまで時間がかかりました。
いろいろありすぎて何を書くか迷いますが
販売にこぎつけられたのはトイギャレージさんのおかげで
自分一人では完全に無理でした。

こういう怪物のライン、正しい物が崩れた異形のフォルムは
個人的に大好きなんすが、当然ながらキットとしてばかばか売れる
ものではないわけです。そこで張り切って自力で量産したとしても

牛頭さんのバヤイのように、ハイリスクノーリターンの結果、


我が家の屋台骨が

105201.jpg

こういう事になっては、もう何のためにやってるかわからないわけです。
なんだ俺は、死にてえんか、と。

今回そういう量産にまつわる作業をトイギャレージさんに全面協力いただき
どうにかこうして販売までこぎつける事ができました。

もりもりに入ったこれを

105202.JPG

105203.JPG

「どうよ!」とばかりにビシっと販売できて大変感謝しております。
ご協力ありがとうございました。


実際、作れば作るほど造型のラインというかフォルムは進化するもんで
最新作であるカツトシは、勢いもあったせいか、かーなーりー
ナイスな流れが肉体の随所にありまして、自分でもお気に入りです。
後で自分も図解カラーで塗ってみようと思っております。
色に関しては試したい技もあるので製作が実に楽しみす。

ちなみにどんな技かというと、この非常時、徹夜徹夜の睡眠ブソクで
もう全身が弱りきってそこらじゅうが痛いのに、納品のタイミングで
死ぬ気で見てきたフランクブラングィンが色に開眼した時の感じ。
パリッシュやパパワイエスみたいなのをちょっとやってみたいと。

まあそれはいいんですが、次回作もこのアフカツ&ビフカツと対になる
設定が古くから決まっていながら出番が無かった、はぐれ特侠「シャチ」
になりますので、組み合わせて遊ぶならもうこりゃ買うしかないです。

よろしくお願いしまっしゅ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:33| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

アフターカツトシ情報

地獄週報5月第2週です。

お待たせしましたアフターカツトシ情報です。

量産そのものは終了しており、あとは取説やパッケを作って
発送なわけですが、パッケだ説明だを書かなければいけない
このワタクシメが、尻に火がつきっぱなしなもんでどんどん遅れてます。
ナマモノじゃないんでもうちょっと待ってください、すいません。
今急がせると、俺死んじゃうかもしれないし。
死なないまでもヨダレまみれの取説とか入っちゃうかもしれないので
もうちょい時間を。

しかしそうは言っても販売は目の前です。

今回のアフターカツトシのキット販売に関しては
以前紹介させていただきましたクリーチャー系ガレージキット製作代行店
TOY GYARAGE/トイギャレージ さんに全面協力いただいております。
HPはこちら

抜きは問題なし。

こんな感じ。

1005031.JPG

1005032.JPG

1005033.JPG

で、価格ですが、16000円を予定しております。
まずは通販です。夏のWFにも持ち込むかもしれませんが
荷物次第なので、まったくお約束できません。通販が確実です。

で、単純に1/6スケールの人体より大きいので
いままでのサンダーロードのキットの中では
ちょっと高めの価格設定となってしまいます。

しかし!

寝る間を惜しんでそこを納得させるオマケ製作作業にいそしんでおります。
そのオマケとは


アフターカツトシ★特別2大ふろく★

★その1 

カツトシ変貌の原因となった蜘蛛女
サンダー造型初期作品、まさかのボーナスパーツとして登場

10050351.jpg

「グリゼルダ・ザ・ブラックウィドウ」の

1005035.JPG

頭部が附属
これは後でフルリニューアルの全身像を作りますが
それに組み替えられる初期ヘッドになります。
人間体と蜘蛛体の途中となるこの初期ヘッド。
入手のチャンスは今回のみ。というナイスなオマケ。

ビフォーカツトシ、アフターカツトシと並べるなら
いずれ全ての元凶、ジンガイのオヤ、特侠関東第壱侠隊壊滅の
きっかけとなるグリゼルダの初期ヘッドは欠かせますまい。


★その2

カツトシの秘密をあばく描き下ろしカラー図解ポスター
「驚異!カツトシの秘密」が附属!

テメー、図解なんてそんなのいい加減なデッチ上げで作ってんだろ、と
お思いの皆さま。

ナメんじゃー

ねえ!このやろう。

突如の起用、謎の絵師epio氏のわざわざの描き下ろし、大マジイラストで
流麗に復活する日本のパルプ文化の極みである「図解」。

しょーがねー。今回、その一部を妄撮風にプレビューしてやろうじゃないですか。

こんなだ!

1005034.jpg

イッツハイレベール。
ウソみたいに本気でございます。うまいぜ絵師。

これがキッチリ、大伴テイスト爆発の図解に仕上がります。
こういうのが背景にあればこそ、アフター立体も置いて嬉しいと思うわけです。
海外のポッと出のクリーチャーとは違うぜ。俺らはこの文化の上に
育ってきたんだという距離感が、バキっと伝わるカラー図解。
ビッシリと情報満載、ちびっこバンザイの図解を鋭意製作中。

その2点が愉快なオマケとして附属します。

でも、オマケでレア感を煽ろうとかの姑息な根性悪じゃないわけです。
生産の都合上決まってしまった価格を前に、どうにか少しでも
喜んでいただこうと、ムダに頑張ってるわけです。


つってもさー

いまいちクリーチャーの良さがわからないぜ、というアナタ。

ちょっとお待ちなさい。


このアフターカツトシの完成見本の彩色は(実はビフォーも)

あのヘルペインターの高橋ミキヤ氏にお願いしてあります。
そうそう人を認めない俺があの、というくらいですから
当然ながら日本でもトップクラスの腕利きペインターです。
その実力は言わずもがな。HPはこちら。
まずHPをじっくり見てアフカツ完成品を期待せよ。


完成次第、ご紹介できると思いますが、もう色が乗ってるのを見たら
スーパー欲しくなっちゃうこと間違いなし。

そういうわけで俺以外元気に動いておりますこのアフターカツトシ。
今月中旬販売目標で頑張っております。続報を待て。待っててね。


そんで、お前がバカみたいに抜けばいいだけの
ビフォーカツトシはどうなったのかって?

これはその、もうちょい時間をですね、
あの、がんばりますんで、はい。
posted by サンダーロードスタイル at 00:08| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

WF2010W 販売告知

サンダーロードスタイルでの販売アイテムの告知です。
残数が決まっているものもありますので、ご希望の方はご注意ください。


2010w2.JPG「梵鐘奇遇(つりがねちょうはん)」
パーツ数:17 スケール:1/6 全高330mm 価格:17000円

2010w3.JPG「大激怒!ムエタイ看護婦」(※残4)
パーツ数:20 スケール:1/6 全高280mm 価格:10000円

2010w4.JPG「関東姐御ロック」(※残3)
パーツ数:6 スケール:1/6 全高260mm 価格:10000円

2010w5.JPG「四代目 新田甲斐造」(※残2)
パーツ数:3 ノンスケール 全高160mm 価格:4000円

2010w6.jpg「六代目 新田陸太郎」(台座は付属しません)(※残5)
パーツ数:1 ノンスケール 全高70mm 価格:2000円

2010w7.jpg「MARS:TYPE-A」(特侠代紋台座付)
原型製作 真鍋正一 
パーツ数:35 スケール:1/18 全高55mm 価格:4000円

2010w10.jpg「スカルプアシストキット」(※残4)
パーツ数:17  スケール:1/6 価格:4000円
アルミ線(1mm2mm3mmの3種)
マニュアル(8P+人体図1(パスワードあり))附属

2010w11.jpg「フォローモールド#1」(※残3)
パーツ数:1  スケール:1/6 価格:1000円


あとは、隣のモデリズムブースにてサンダーロード原型担当キット

2010w9.JPG「さくら」

2010w8.JPG「オヤジさん」

が販売されます。
詳細はこちらでご確認ください。



以上、WF2010W 販売情報でした。

ちなみに

2010w1.JPG
「不死身の流れ者ビフォー&アフターカツトシ」

は、原型展示のみで販売はありません。後ほどキット化の予定です。
今回はキット希望アンケートも行わない予定です。
posted by サンダーロードスタイル at 00:00| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

スカ王国更新

牛頭さんの彩色です。
今回はヒドイことになりましたが、ほんとテストのヤツはいまでも
がっちりついてるんすよね。結構な筋肉(凸凹)面に。タトゥーシールめ。


さて


本日、パルコの駐輪場でふと足元を見ると、お金(硬貨)が散乱している。

基本的に自分はお金が落ちてても拾わない男。
落ちてるのに出会ってラッキーととるか、
実力で勝ち取らぬ金銭を恥ととるか、で言うと当然後者。
昔、シールだけとって捨ててあるビックリマンチョコは拾って食ったけど
金は別にどうでもいいぜ。逆にテンション下がるくらいだぜ。

なので拾う気はなく一瞥したら、1個でなく周囲に散乱している。
こんなに人が沢山通る駐輪場なのに?踏まれまくってるらしい。

で、よく見たら傷だらけの穴あき「十銭」硬貨。

1002053.jpg

おおー珍しい。


しかもそれが

1002051.JPG


19枚も。


金を拾わないのになんで俺が手にしているかと言うと
落ちている現場をツレアイに見せてやろうと思い
少し離れたところに自転車を停めているツレアイに
オイオイ、と手招きしたら、そのおいおい軌道上にたまたま
立ってた整理のおじさんが「ワシ?」みたいな感じで
ニッコニコ近づいてきてしまい、おじさんにも説明するハメに。

昔のお金だ。黄色い薬で磨くといいんだよ。なんつーので
「正露丸?」と言ったら「違う」と言われました。
俺も言ってて違うな、とは思いました。
裏に製造年が昭和19年とあったのでついなんとなく。

結局19枚の十銭硬貨を拾い、おじさんにどうぞとあげたんすが
いらないっつーので、仕方なくそのまま持って帰ったわけです。
拾得物としても貨幣としては失効してるし、ほぼ無価値だし。
それと金云々はともかく、無造作に踏みつけられてるのは
いい気持ちしないすからね。おじさんはピカピカの入れ歯の
70くらいのご老人で、寒い中の仕事つまらなかったんでしょう。
まさに満面の笑顔で対応してくれて、それは気分よかったです。

家に戻って調べたら、戦中の粗悪な硬貨の代表格だそうで。
当時は山手線の初乗り運賃が十銭だったそうです。

いずれにしても66年前の硬貨。少し可哀相。
貨幣を敬う気持ちはないすがそれなりに人の想いを
受け取ってきた道具ですからね。
道具はあんまり無碍に扱いたくないというのが人情です。

つーわけで、我が家の玄関の全開アテにならない神に

1002052.JPG

あげたのであった。

ってしまった・・・今日からWFのことしか書くまいと思ってたのに。
posted by サンダーロードスタイル at 00:36| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

スカ王国更新

カツトシ関係完成。
一部には懐かしいこんな感じの画像を作ったりして

1002041.jpg

展示準備もばっちり。

モノにはちょいサフのちょいスミ。

1002042.JPG



あとは・・・牛頭さんの着色です。



これが、ひどいんだ。試してみたタトゥーシールが
収縮して剥がれて目も当てられないザマになっており
全剥がしの全落とし。テストしたのに、テストのは
しっかりついており本番は何故かついてない。

毎度追い込みになってくると余計な仕事が増えるの法則。
posted by サンダーロードスタイル at 01:00| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

WF販売娘

今度のWFで販売される、モデリズムの「笑顔のさくら」
量産順調のようで、早速写真が公開されておりました。
まがりなりにも多少の責任があるので、こちらでもご宣伝。

サンダーブースでなく、モデリズムブースで販売。
まったく可愛くもなんともないワタクシがしかめっ面でこしらえましたが
作ったものはご覧の通り、まったく正当に陰日向なく健康的に
可愛らしくまっすぐに出来上がっております。
父が作った可愛いマシンに乗って笑顔こぼれるワンシーンです。

最近はMakとか1/20サイズは多いですからね。
チューブ1号への興味や、サンダー造型への興味。
セーラー服やヘルメットへの過剰な興味がなくとも、お気軽に
ご購入いただきたいと思っております。

こちらの素敵なパッケージでお待ちしております。

1001241.jpg

(当日はこのパッケじゃない可能性アリ)
posted by サンダーロードスタイル at 00:35| THUNDERROAD NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。