2011年07月19日

六絃琴

雁首街道にはなんか作例があったほうがいいなというのは
前回の段階で思ってたんですが、出来ませんで。

そんで、今度こそはと、作例前提で黒ひげゲーム買ったりして
準備してたわけですが、

実は一番時間かけてたのが、ギター。

1/6ギターでいいのが、ない。

欲しいのは決まってるんす。ギブソンのSJ−200。

でもギターのミニチュアで1/6は少なく、さらに好みのなんか、皆無。

で、いろいろ調べた結果、エルビスの12インチドールに
ギブソンのJ−200があるのを発見。ここまで実に2ヶ月。

これが本物。

117191.jpg


で、やっとこ探し当てた12インチエルビスが

117192.jpg

んー、これはどうだ。
まあ可愛いけど、ほぼ育ったウクレレじゃねーか。


で、いちおう欲しい形と比べてみると

117193.jpg

困ったもんだな。

でもネック部分は使えるかも。
そういうわずかな共通点さえないんす、他の商品。


それからギターケースでいいかな、とギターケース騒ぎがあり
結局、それを没にし、再びギター探しの結果、イーベイでしか
出てなかったエルビスを日本のオークションで発見。

泣きながら購入。


でもまあそのままだと使えない。のをどうしようか迷った結果。

ペーパークラフトでいいじゃねーか、と、立体造型で
食ってる人間にはあるまじきごまかし判断に達し



作ることに

117194.JPG

ここまでは1ヶ月前までで出来てました。

しかし本日までノータッチ。


時間も時間なので、とにかく形だけでも、と

組んでみたわけです。

117195.JPG

ちなみに奥のケースは結局ボツった、レジン製ハードケース。
後で別キャラに使う予定。
時間かけてじっくりやればペーパークラフトは楽しそうすが、チャンスは1回のみ。
多少失敗でも、もうこれで納得。


で、何がやりたかったのかというと



こういうこと

117196.JPG

でも顔塗ってる時間ない気がしてきた。
posted by サンダーロードスタイル at 00:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。