2011年07月18日

雁首の2

WF2011夏 販売情報を更新。アイテム追加。
キャップとワッペン。


さて、

雁首街道の中で、今回作りたかったのが武器職人。
詰まらない設定話で恐縮ですが

そもそも特侠なんて組織がいつまでも続くわけないのは
創設者である四代目が一番承知してたわけです。
技術保護と本質的な組織の継続のため、早い段階から
民間に隠れて活動できる優秀な人材を組織から
離脱させてた、と。

そんな中の一人、ドウグ柾こと、井野柾大。
武器開発において、数々の基幹技術を生み出した
天才技術者。四十分なんかを開発したのが彼。

現在でははぐれ特侠の装備全般を担当。
若手にはイノさん。古参からはドウグ柾として
恐れられている頑固一徹の武器職人。



雁首。


117181.JPG


117182.JPG

もともと気難しいタチだが、こと野球に関しては
軽い話題でも不機嫌になる面倒な男ドウグ柾。

理由は


117183.JPG

陰で公式球と呼ばれているのを知っているから。
(ジンガイとの戦いの傷ではなく、子供時代の農具の事故)

野球の話はするなのドウグ柾。


と、


ロケット仁義の先代。正確には先々代。

117184.JPG

117185.JPG

以前作ったものに少し手を加えたもの。


これに、先日の黒ひげ危機一発を加えた3人で
雁首街道二ノ宿となります。

今日、シリコン流したのだった。

ちなみに木曜の夜はこんな状態だった。

117186.JPG

そんでいよいよ車輪の母に入ったのだった。
posted by サンダーロードスタイル at 00:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。