2010年08月30日

地獄週報8月最終週

おかげさまで忙しいのは非常に結構なことなんですが

せ、背中が痛い・・・マイバック・・・

凝ってるという段階を越えて、劣化してきてる感じが。

筋肉はたとえるならゴムで、常に動かしていると滑らかで
よく伸びて衝撃にも強く弾力性がありますが、使わないと
血が巡らずに固くなり、古タイヤみたいになる、と言いますが
完全に古タイヤす。マイフィレ肉。



もうこれを呼ぶしかねーかな。

10831.jpg

按摩。

現代だと整体か。

でも整体とかは、おっかない。



こんなことされたり

10832.jpg



こんなことされたり

10833.jpg



あげくにこんなことされたり

10834.jpg

恐ろしくて頼めません。



そもそも他人に少しでも触られると

10835.jpg

くすぐったくてしょーがねー敏感ボディなので
自分でどうにかするしかない。

しかしもう激痛と言ってもいいこの痛み。
もう仰向けで寝られない。
揉みたいけど手が届かない。

というわけで、本気でマッサージ機を買うべく
先日いろいろ試してきました。

でかいイスのは場所が無駄。ハンディマッサージャーみたいなので
いいのはねーのかと探したんすが、どれも余計な機能やコースとか
そのくせウルっせーとかロクでもないものばかり。

しかし

静かでパワフル、しかもクソみたいに安いのを発見。

試してみて一番よかったのがこれ。

10836.jpg

10837.jpg

商品名、タッピー。可愛いなこのやろう。


もうこれから、休憩ごとにマッサージ。

スイッチ入れてもほぼ無音。

でもコメカミにやると、世界が加速装置みたいにブレブレになるパワー。

おうおう、これ最高じゃねーか。

ゲッタートマホークみたいに2個買うか。

これから俺は



この領域に進化する。


10838.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 02:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

地獄週報8月第5週

あなたはニューヨーク1997が好きですか?

Yes

デスプルーフの、鉄パイプでの叩かれぶりを見て
やっぱりカートラッセルは本物だと確信しましたか?

Yes

期待しすぎたゴーストオブマーズ、当然劇場で見ましたね?

Yes

そのジョンカーペンターの新作はやっぱりウォードじゃなく
アンフィビアンがよかったな、とまだしつこく思ってますか?

Yes

カートラッセル&ジョンカーペンターと聞いただけで
無根拠に一人でうなづいたりしますか?

Yes




全てYesと答えたあなたに朗報です。


子役上がりのペーペー役者扱いだったカートラッセルを
再び主役クラスに押し上げた作品で
ジョンカーペンターとの初仕事でありながら今まで1度も
ソフト化されてなかったにっくきTVムービー

108231.jpg

今年の3月に発売になってたらしいす。ふざけんな。

定期的にソフト化されねーかなと調べていた甲斐が
あったっつーもんでございます。

それを買うついでに、これも注文しときました。

108232.jpg

レッドネックVSクリーチャー。
百姓対怪物が13話。話がもたない方にトウモロコシ5本。

しかし本来プレデターズがやるはずだったのはこういう事で
世界の殺し屋が連れて行かれるとか、そういうダッセー設定じゃ
全然見たくならねーでしょうが。
あまりにファンの気持ちがわかってらっしゃらない。
俺らが見たいのは、泥仕合。

そういう意味で最近はなかなかファンの気持ちに応えてくれる
作り手が減ってきております。

そんな中、こないだ古本屋でみつけた、
これはファンの期待に応えてるなと感心した本。

108234.JPG



俺らがフジオちゃん本に期待するのは、エセ評論やエセ研究でなく



こういう写真であり

108235.JPG


こういう仕事であるわけです。

108236.JPG


この本を作った人は、小さい単行本では決して味わえない
これを

108237.JPG

雑誌掲載当時のサイズで再現したかったそうで。

実に素晴しい。

久々に無駄にカッコいい男の仕事を見た。
posted by サンダーロードスタイル at 05:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

地獄週報8月第4週

もうだいぶ前になりますが、この夏の我が家唯一のイベントである
カッパ虫スーパープレゼンツ
ウォーキングウィズダイナソーに行ってきましてですね

場所は群馬県民の敵、さいたまスーパーアリーナ。

で、以前に最前列で恐竜のウンコを拾ってくると吠えたとおり

その時慌てて1列目のチケットを買っといたわけですよ。
その時点でけっこうもう1列目がなくなってまして
1列目が残ってる公演を選択。

お値段はイチマンイェン。まあ100ドルでも払う気でしたから
全然納得の値段ですけど、決して安くはないです。
でも一番前で恐竜が見上げられるなら安い。

つーわけで、いざ出張ってみたら会場はこんな感じ。

108161.jpg

ってことは、1列目っつーのはこのへんか。

108162.jpg

やーこれなら3列目くらいまでOKだったんじゃねーの?

えー、俺の席はと・・・

あったあった、ここだ。


108163.jpg



108164.jpg



まあでも10m級の恐竜が出てくるなら多少遠くても
屁でもねーだろ、と、座った席からカメラを向けてみると


108167.JPG

108166.JPG

108165.JPG

意外にハゲアタマの存在感、タダゴトじゃねーな。


という若干の不安をはらみつつも、実際にショーが始まってみれば
確かに驚愕のショーで、クソでかくて凄かったです。
トロサウルスも大暴れでしたしね。

108168.jpg

これでもう今年、恐竜の話はゼッテー書かない。
posted by サンダーロードスタイル at 00:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

地獄週報8月第3週

先週のトロサウルスはトリケラの若い頃という話。

違っとりますよ、というご指摘をいただきました。

科学に誤解や失敗はつきものですが、
俺の場合は記事をちゃんと読んでないだけです。
テキトー情報を書き散らかしてすみません。
実際は逆です。トリケラがオッサン化したのがトロサウルス。


そもそもトロサウルスというのは、こんな派手な頭カバーがあり

10891.jpg
(※)


トリケラはそれが小さい。

10892.jpg

どうみても若いのはトリケラの方です。



つまりチバちゃんで説明しなおすと、最初はファンキーハットで
笑顔まぶしく、ノリも軽いナイスなヤングだったのが

10898.jpg


オッサンになるとこうなっちゃう。

10899.jpg

爽やかさのカケラもございません。
この映画のラスト、パンツ一丁で空から降ってきますかんね。
何があったんだっつー。


そして近年においてはこう。

108910.jpg

もっと何があったんだっつー。だっつー。

昨今の若者は平気でやらかす行為ですが、帽子を横にかぶるのは
我々昭和世代からすると「先輩、自分もバカ田大学生でしゅ」という
表明にしか見えないんだけど、若いぜチバちゃん。さすがJJサニーチバ。

なに?まったくトロサウルスの変化と重ならない?

じゃあ、我らが茂雄ナガシマで説明し直すと、
最初はこんな質実剛健、大物ルーキーだったのが


108911.jpg

年とると、こうなっちゃうっつー。

108912.jpg

だいぶカドが取れてます。

って、わかってますよ。
ふざけてないで現代の自然界にあるモデルから
(まー上のも十分自然界に現存する立派な個体ですが)
トリケラからトロへの成体での変化というか
成長を類推しろっつんでしょ。


これで説明すれば簡単す。


最初は可愛く生まれ

10893.jpg

途中こんな状態を経たとしても

10894.jpg

オッサンになると

いきなり・・・

10895.jpg

みたいなことですよ。トロサウルスの後頭部。
もうマジでショック。顔ビロ。完全に不要。なんなんだっつー。

つまり精悍で恐竜No1のイケメン的カッコよさのトリケラ君が
ムダに後ろ頭伸びちゃってデカ頭っつー悲劇。

あんな可愛かった赤ちゃんがですよ。

どうしてこうなっちゃうのか。

10896.jpg


個体差というか、

人生いろいろあったにせよ

10897.jpg

いろいろありすぎだろっつー。
オランウータンですらこれくらいの変化ですから
トロサウルスも大変だったんすよ。たぶん。

アタマがでかくなって、女房は逃げるわ、若いヤツにバカにされるわ
重すぎて首をヒネって痛めるわ、変なムシが卵産み付けたり、肉食恐竜から
逃げようとしたら木にひっかかったり、もう人生踏んだり蹴ったり。

という考え方で、今後は化石を見てください。
泣けるぜ。古生物学。

(※追記)
早速っつーか、案の定っつーか、今回も間違いだそうで、
トロだと思って使ってる写真は、また別のペンタケラトプスだそうです。

って、ガンダトー!また別種か!もう同じでいいだろ。

なんだ、あれか、俺がトロいのか。トロサンダーか。
ペンタケラはトロの中でも、草刈正雄みたいなコトなんじゃないの?

俺が死ぬ時は学者を混乱させるべく、アタマに猿の骨をくっつけて
泥に埋まってやる。後で発掘されて、ナンダコノ人間ハ!?
ピグマン子爵は実在したのか!とか

ならねーな絶対・・・。バカの考え休むに似たりとはこの事か。チッ。
posted by サンダーロードスタイル at 00:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

地獄週報8月第2週

先日、休むとか言っててもう書くのか、と。
しょーがねーだろ、8月入っちゃってんだもん。

すっかりチマタは夏休みで、オバケや花火で一色かと思いきや
恐竜一色ですな。TVとか。

まあウチも今週はこの夏唯一のイベント、恐竜のウンコ拾いに
埼玉アリーナまで出張ってくるわけですが、すごく遠いところで
旅行気分で楽しいなと思ってたら、超近所でガックリです。
電車で1時間程度。仕事ででかけるより近い。それでも実物大が
待っていてくれてると思うと、気持ちはずっと白亜紀です。

しかしでかいトカゲがウロウロしていたと言う話は、骨を
見せられても正直けっこう半信半疑なわけで、先日のニュース、
派手に目玉なんか書いてチョーシ乗って再現してたトロサウルスが

108011.jpg

結局、ただのトリケラトプスの若い姿だったと判明、

108012.jpg


わかりやすく黒沢年男でたとえると

これがトロサウルスで

108013.jpg

トリケラトプス

108014.jpg

俺も同じじゃねーかと思ってたんだ。カブトムシのブーチンみたいな。


ちなみに恐竜関係の映像作品で今いちばん見たいのはこれです

108015.jpg

赤ちゃん動物おたすけ隊ワンダーペッツの恐竜編。

日本でもニコロデオンで放送しているらしいすが、うち見られず。


108016.jpg

メンバーは、好物はセロリのモルモット・リニー、
覚えたばかりで飛ぶことが大好き、アヒルのミンミン
そして、実は上の2匹はメスで、メンバー唯一のオスが

カメのタック。

完全にシモネタじゃねーか、と思ったあなた。心が汚れてるよ。

可愛い人形買って、汚れた心を洗うんだな。

ちなみに人形には当たりと

108017.jpg


ハズレがございます。

108018.jpg

どうぞお気をつけてご購入なされますよう。
posted by サンダーロードスタイル at 10:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。