2010年07月31日

完成&休止

まずは【 不定期!完成品通信 】です。

早くも、というか早すぎるというか、届いてしまいました。

ビフォーカツトシ

107311.jpg

107312.jpg

midoujiさんの作品。いつもいつもありがとうございます。

やー、素晴しいすね。きっちり生きております。ナイス目つき。
スバラシティブ。


こちらのご本人のHPでビフカツギャラリー他作品を見られます。

910013.gif

FGでも見たのでコメントなんかをよろしくどうぞ。
ウチもFGは登録してあるんすが、コメントは禁止です。面倒くさすぎる。
しかしほんと俺も色塗らなきゃなーと真剣に思いました。やるぜ、色。


で、唐突ということでもないと思いますがまたしても

日報休止のおしらせ。

次回からこのヨタ日報は週報に切り替わらせていただきます。
おそらく日報に戻るのは10月かと。
その間に、もろもろバッチリ進めますんで、ご期待下さい。
近々スカ王国も更新しますが、まあテキトーに覗いてみてください。
どーせ大したこたー書いてないと思いますし。

週報は月曜更新で考えております。ほんじゃー股ー。
posted by サンダーロードスタイル at 03:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

はえーす

107301.jpg







107302.jpg



107303.jpg







107304.jpg



107305.jpg

完全に気を抜いてましたが、第二期刊行というか
もう支払だそうで・・・

しかも三期は確定。戦いは続く。

全画業に金を払ってもいいと思うのは、Fとシュルツなので
全然いいんすが、まとめて持っていかれるのはやっぱ
キツイぜ。でもこの刊行時期に大人になっててよかった。
時期が時期だったら一歩間違ってたかもしれないわけで

「離せー!どーしても読みたかったんじゃあ!」

107306.jpg



警備員相手に暴れる高校生もしくは金欠の新社会人だったかも
しれないと思うと、大人になっててほんとよかったな。
posted by サンダーロードスタイル at 02:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

ランサンダーラン

WF当日、出発の1時間前に思いついたコアデンジヘッド。
デンジを作る為のコアにしてたレジン複製品ですが
そうだこれを1000円で売れば、本が買える・・・と
もくろんだわけです。今、買わないでガマンしている本は
本棚が埋まるくらいありますから、生活費や活動収支とは
別の浮いたお金があったらそこにつぎ込むしかない。

つーわけで、早速コアデンジ頭代は、これに化けました。

107291.JPG

いやー、カミオンに連載中からいつ出るかいつ出るかと
期待してたんですが、5月に出てたんすね。しかも刊行記念の
特集上映もあったんか・・・また劇場で見たかったな、
片平なぎさを襲う一大カタストロフ。とカムチャッカの妄想。


さて、次回のイベントですが、

先日すでに申し込みを済ませております。

トレフェス神戸。

ついに大阪イベントまで出張ることにしました。
やはり関西は造型に関しては本場でございます。
人格的に多々問題ある人が、ビッチリひしめいてますが、
それでも造形力、やる気、刺激の点で日本の造型の中心っつって
異論のある人はおりますまい。
徐々にエンジンがかかりつつある今、参加するっかないす。
そちらのイベントでないと足を運べない腕利きもおりましょうし
東京のご近所イベントばっかでラクしてますが、遠方からの
参加という苦労を肌で感じないといかん、という気持ちもあります。

間違っても

吉本新喜劇を見るついでだとか、最低でも北極星のオムライスを2回食う
ついでだとか、仕事という名目でどうにか旅行がてら、という
不純な動機は、コレスポッチもございません。
ただ、NGKは当たりの週であるよう願っております。

開催時間が11時から16時というのが、若干もの足りないすが
実際そんくらいが人の流れが自然な頃なんで、しょーねーすな。

出来れば新作と新たなキットを用意して参加したいと思ってます。
というわけで、しこたま材料を買い込み、仕事と創作に集中すべく
すでに準備開始しております。
今日も打ち合わせのついでに新兵器を買ってきたし。
結局2日もノンビリできねーですな。この貧乏性。
posted by サンダーロードスタイル at 01:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

WF感想の2

さて、今回は長いし若干マジメ造型話なんで、
ヨタ話希望の方はスルーでお願いしやっす。



先日のWFで唯一入手したキットがあります。

ディーラー名「コバヤシサイクル」
作品名「音速のジェトロ」

107281.JPG

(撮影、グレイクレイ)

コバヤシサイクルさんには前回のWFで
自作のキットを持ってきていただき
いろいろお話したんすが、今回ディーラーとして参加され
作り上げた一発目がこの作品です。

107282.JPG


WFの前にマンガ2冊を買いまして。
寺田克也氏のモデルカーレーサーズに載ってたのをまとめた
「デトロイトNGサーカス」と10年ぶりだかの「大猿王2」
ひさびさに昔の気合入ったマンガ読んだ感覚が沸いてきました。

昔、読み切りのマンガって多かったんすよね。
週刊連載なんかとは違う、1冊完結のマンガ群。青林堂とかの。
で、それらは全てといっていいほど個性的でした。
今ほど商業主義に落ちてない、作家主体の作品作り。

個性的ってのは非常に刺激的です。今回の寺田作品も
ここで緑を乗せるか!ここで象をモチーフに来るか!とか
とにかく刺激を受けたわけです。全部が全部好みなわけじゃ
ないすが、またそれがいいんすよね。全部が賛同できないから
さらに相手の奥深さを感じるし想像力や創造力を評価できる。

これは絵画を見る場合強く感じる感覚です。
他人のイマジネーションに接する感覚。

今回コバヤシサイクルさんの作品を見たとき、
真っ先に思い出したのは今年最大の衝撃だった造型の事。

あんまし造型で衝撃ってないんですが、絵画並みにドカーンと来て
何度日報に取り上げようと思ったかわからないですが
そのたびに、勝つ方法を思いつくまでもう少し待とう、と
先延ばししたまま、いまだにまったく勝つ方法が思い浮かばない

これ

107283.jpg

フニャバリン。
このキャラをどうしてこうできる?
理解不能です。

歪んでいながら正統が内在し、パワフルでマッシブなのに脱力。
某超腕利き海外スカルプターが、あっちのオークションで
一瞬出しただけで、すぐ引っ込めてしまって今は見られない
作品なので、詳細は書きませんが、まーーーーーーーすごい。
まさしく無為の為。イマジネーション直撃の感覚。

肩に力をいれずに作ることを俺は出来ないんすね。
そうしたいと願ってますが、無為の造型はまだ夢のまた夢で
なかなか自然にモノが生み出されてくれない。
歯を食いしばって捻り出さないと出てこない。
俺がこのフニャバリンを作るには脳改造しないと無理っぽいす。

でもコバヤシサイクル作品には、意図したものか
ビギナーズラックか、とにかくそういう読みきれない
無為の魅力が出てるんすね。

無為の為。わかんないヤツは辞書を引け。

ブスカワイイじゃないすが、ありがちな記号的カワイさを
導入してないけど、嫌味な印象は全然ない。可愛くないけど
愛嬌はある。ということは可愛いのか。いや全然可愛くねーな。
でも悪気はないよな。じゃ、やっぱ可愛いのか。
いや可愛くはねーぞ?でもこの無実というか、悪気ない感じは
可愛らしいっちゃ可愛らしいけど、この口元は・・・と、
延々ループする読みきれない造型。

グレイクレイと一緒に見に行ったんすが2人してアタマ抱えました。
なんだこれは!?と。ヘタウマを狙ってるわけでもないし
かといって突出した造形力があるわけでもないのに
このまとまり感というか、堂々と完成した感じはなに?と。
見てわかるように色もガチャガチャ塗ってハミ出してんすが、
それがまた乱暴だけど、的外れではない。
むしろ驚くべき的確さも感じるくらい。粗くていいって感じで。

聞けばコバヤシサイクルさんはもともと絵が得意だそうなので
色の乗せ方も絶妙に「出来上がって」るんすね。
筆で乗せたザックリとしたタッチが造型とあいまって
よく出来た模型ではなく、よく出来た作品を生み出しているわけです。

個人的によく出来た模型にはまったく興味がない。
緻密なプラモデルの作例とか見ても、ずいぶん気がなげーな、
よくチマチマやれるな、くらいにしか思わないわけです。

でもよく出来た作品というのは、この人、何考えてんだ?
から始まるわけで、そういう意味では寺田作品と同じように
大変刺激的な「個性」を感じました。しかもかなり「愛され系」の。
コバヤシサイクルさん、もう少し下半身を盛るか迷ったくらいの事を
言ってましたからね。崖の手前でアクセル踏む気です。すげー。

個性は重要です。少なくともその人じゃないと作れない物を
作るということは意味がある。
その人じゃなくても作れるものを必死こいて作ることには、
さー、意味あんでしょうか?
つーわけで、模型というか造型の場合
「表面磨いてるヒマあったら、個性を磨けタコ」と思うわけです。
出た今日の名言。タコは余計か。でもそう思うね、俺。
つまんねー考えのヤツが作るモノは、やっぱバレるんすよ。
つまんねーな、と。造型に出ちゃう。いくら取り繕おうとも。
良し悪しのわからないヘッポコは騙せても、きちんとした審美眼を
備えた人相手では絶対に見抜かれちゃう。そういうもんです。
逆にきちんと個性があれば、技術を十分カバーできる魅力が出せる。
ヘタでも味わいのある作品はできるわけです。
それがわかってるからこそ、こっちも本気でやるわけで。


そういう意味で、コバヤシサイクル作品にはちゃんと
個性の輝きを感じられ、その点、大変刺激を受けたわけです。
他の作品がどんどん生み出され、世界観が出来るのが楽しみです。
出来ればありがちな上達ではなく、この陶芸に似た自由さを残しつつ
作品が増えていくと面白いなと思わされました。

周囲に媚びないでこういう完成まで行ける作品がいい作品なんすよ。
WFの8割は媚び造型で一瞥の価値もねーなと思ってますが
こういうのも出てくるんだからおっかねーす。
いやほんと、この無罪感爆発のスーパーイモねーちゃん造型、
今後要チェックです。
作為的過ぎる俺は、真剣に努力しないとな、と思いました。
posted by サンダーロードスタイル at 01:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

WF感想の1

引き続き業務連絡をさせてください。
先日、最後のビフカツ他3体まとめてご購入いただいたお客様。
あまりのショックでこちらの会計に不手際がありました。
御連絡をいただけると幸いです。お手数ですがTOPページの
メールアドレスよりご一報いただければと思います。
よろしくお願いします。


さて、先日のWF。

寝てない上に1日騒いで、普段だったら今日はバッタリ倒れてる
はずなんすが、本日はチキジョウジでコーヒー豆を買わないと
いけない日なので泣きながらチャリでキチジョウジに。
帰りに夕立にやられ、都会の汚い空をかすめた汚れきった
降り始めの雨による、さしたくもない目薬をビシビシ両目に浴びながら
ご帰還。明日、ウチの日報がモデリズムに続く目ヤニ日記に
なってたらすいません。なりたくねーなメヤニズム。

っつー、本日のことではなく先日のWFの話ですな。

作業的な事で言うと、最終的にワカマツにサフを吹いたのは
当日朝3時半でした。普通に前日の朝の段階で、まだ上半身が
出来てない状態。なかなか焦りながらやっておりました。
でっち上げればいいってもんでもないんすけどね。
でっち上げるにはそれなりに理由があるんすが
それは作り手の理屈なので、スカ王国ででも。

最大の危機があったのは、サフを吹く場合、窓を開けて
フィルター付きの換気扇をせり出させて吹くんすが
その際、換気扇と窓の隙間から虫が入ってくることがある。
ので、入ってこないように忌避剤としてコレを買ってみました。

107271.jpg

しかし換気扇はフィルターを二重にかけているので、奥に深く
それなりに入り口が手前に来てるんですね。窓枠まで遠い。
だから窓枠に忌避剤をかけようと思ったらかなり身を乗り出して
吹かないといけない。
だから霧でなく、チューっと出るようにして遠くまで届かせて
窓枠全体につけたろかい、と乗り出して無理な姿勢から吹いたら、
まずまったく予想外の方向に虫コナーズ液がチューってんで発射。
そしたらなんとそれが勢いよく手前の換気扇支え枠に当たって、
反射衛星砲よろしく、むき出しの俺の可愛い目玉に原液が直撃

107272.jpg

107273.jpg

ギャー!って言いました。スーパー染みたし。
で、オッサンにもなって慌てて流水で目を洗うという・・・

なに?そういう話はどうでもいいからWFの話だと?



えーーーー

今回は場所的にはなんかクーラーの風があたるくらいの場所で
人が入って来るまではだいぶ快適でした。
入ってきたら一気に温度が上がりました。俺も含めて
人間の体温は12度くらいでいいんじゃねーかと思いました。
その方が小犬の腹とか触った時、暖かさに感動もひとしおで・・・

えーーーー

次回はアダルト申請をしないという話になっております。
というのも卓の配置がかなりまともに混在するようになってきたんで
Aだから当たりとかいうことももはやなさそうで、逆に後半
アダルトには人が入ってこなくなってるなという感じもあり
次は一般にしますか、となったわけです。
中古屋とか全然違うのと組まされてテンションガタ落ちの
可能性もありますが、まあそれも含めて次回は一般枠で。

えーーーー

何を言ってるのかと思われるかもしれませんが
WF恒例で最大級の人的お楽しみ、なんとそれは桜文鳥氏の登場す。
言わずと知れた原型師ですし、相互リンクもしてますので説明は
不要と思いますが、毎回こちらを訪ねていただくわけです。
で、何がお楽しみかというと、スゲー楽しそうなんですね。
作品をナナメに見たり、いぶかしんで見る人は多いんす。
でも楽しんで見てる人は意外に少ない印象があります。
へー、すげえ!おー、おもしれえ、でいいじゃねーかと思うんすが
ひと理屈コネてーのか、屁みたいに身構えてる人って多いじゃないすか。
文鳥さんはそういうところが全然ない。本人の人柄とは思うんすが
おかげでこちらも創作でたまった邪気が一気に雲散するような
気がします。毎回。だから毎回大変感謝しております。

なんつー感じでしたかね。
ちょっと気になるGKとかもあったんですが、知人や仕事優先でそこまで
足を運べませんで、非常に残念。

が、1個だけちょっと驚きの作品が。

脱線しすぎたのでそれは明日に続くのだった。
posted by サンダーロードスタイル at 02:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

WF2010S

せっかくのWFでデジカメを忘れてすみません。

俺の周囲で一番デジタル臭いIT(トッチャン)ボーイの
モデリズムに高そうなカメラを借りて撮影さしてもらいました。
さしてもらいましたは方言かな。させてもらいました。



我がブースはこんなだった。

107261.JPG
(珍しくクリックで拡大)

この後、だいぶまた直したんすが、基本こんな感じで。



そして肝心だった、21日の朝ホネしかなかった


「超電磁ワカマツ」は


完成しました。このやろう。

107262.JPG
(珍しくクリックで拡大)

107263.JPG
(珍しくクリックで拡大)

107264.JPG
(珍しくクリックで拡大)


さらにコンパチのアタマも

キッチリやらかしました。

107265.JPG
(珍しくクリックで拡大)


イッパシの男であるなら、周囲に流されず腕前があるのは当然として
出した尻は拭く。広げた風呂敷はたたむ。言い出した事はきっちりやらかす、
というのは俺の中では大変重要な要素ですので、ふざけたまま
きっちり走り抜けました。撤収前に、ゴミ置き場からダンボールをガメて
笑いながら走ってくる俺を見たモデリズムが「元気ですね」と
憧れて感動して呆れてたそうですが、基本的に元気ですいません。

その証拠というわけではないですが、出発1時間前に急遽思いつき

これも作って販売しました。

107266.JPG

5個だけ。

さらに、よせばいいのに日報の読者を喜ばせるべく
これも

107267.JPG
(さすがに拡大しません)

隣のブースの香港人がキョトンっつーのはこの顔だなっつー顔で
便所の芯を見つめてました。日本人はな、飾るんだよ。投げるしな。
でもどれだけ見つめてもそれはやっぱり便所の芯です。


とりあえず、今日はここまで。

スカ王国で後ほど、ちゃんと製作レポもしますし、
もう少し日報は続けます。

参加の皆さん、来場の皆さんお疲れさまでした。
お買い上げの皆さん本当に有り難うございました。

つーわけで、感想は明日というか今日の夜に続く。
posted by サンダーロードスタイル at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

WF終了

すみません、まず業務連絡です。
本日、最後のビフォーカツトシ他をお買い上げいただきました
お客様。ご連絡をいただければと思います。お手数ですがTOPよりの
メールにてご一報ください。よろしくお願いいたします。


さて、本日無事WF終了しました。

ビフォーカツトシだけでなく、朝4時に思いついた
コアデンジヘッドも販売し、それぞれ無事完売しました。
お買い上げいただきました皆様ありがとうございました。

問題の超電磁ワカマツも見事というか、無事完成し
その勇姿をぜひともビシーっとご覧頂きたい。

と思ってたんですが






107251.jpg

つーわけで、写真含めたレポは明日以降に。
すんましょん。
posted by サンダーロードスタイル at 22:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

いよいよ明日

さて、いよいよ24日。

明日はWFです。開催前の最終更新です。
もうホントにWFの事しか書きません。
そう言いながら毎日毎日テメーってヤツは、と
お怒りの御貴兄方、ほんとに告知です。つまんなくて残念だな。



卓番号
1-21-02
(アダルトゾーンなので要身分証明)

THUNDERROAD STYLE 名義ですが
グレイクレイ・モデリズム・サンダーロードスタイル
の3ディーラー共同参加卓です。

ウチの販売物は

前回のWFにて展示した、ジンガイビフォーアフターこと

「アフターカツトシ」(ナイスな業者抜き)16000円

と、たぶん最初にして最終販売となる10個限りの

「ビフォーカツトシ」(涙のサンダー手流し)12000円

107231.JPG


そして、いまだに量産を後悔してない男度胸のレジン塊

「梵鐘奇遇(ツリガネチョウハン)」17000円

107232.JPG

の3点の販売となります。

一部、男好き系サイトでも話題となってた本物の
フンドシ中年GK、牛頭さんをビシっとどうぞ。

アフカツビフカツに関しては、以前にアフカツをご購入いただいた方、
もしくは今回ご一緒にご購入いただく方には割引させていただきます。

ぜひお気軽に声をかけて教えてくださいまし。
じゃないと定価で売っちゃうぞ。

しかし毎度の事ながら、他人様の顔を覚えないうえに
過去のことをスパスパ忘れていくバカダーロードですので

107233.jpg

こうなってもへこたれずに、ご説明ください。悪気はないんすから。

で、今回は会場を1時間くらいは回りたいなと思っており
離卓する場合もあるかと思いますが、中のメンバーに
声をかけていただければすぐ戻ってきますので、それもお気軽に。

さて、では会場にてよろしくお願いします。

なに?ワカマツの進捗状況?

バカヤロウ、今朝の6時だけど、まだ全然彫刻してます。
間に合わないとは思ってないけど、間に合うとも思えないので
走れるだけ走ってみます。結果は会場でどうぞ。

そんではアス。
posted by サンダーロードスタイル at 05:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

WF2日前

さて、いよいよ23日。

さすがにもうWFの事しか書きません。
毎日毎日バカばっか書き散らかしやがって。
忙しくなるとふざけてばっかのヤツはどこのどいつだ!と
怒られ続けてオッサンになりました。

今回サンダーロードスタイルでの販売物は準備の都合上
「アフカツ」「ビフカツ」「牛頭さん」で
新作展示が「ワカマツ」だけになります。

展示のキモは何かと申しますと

アビンサーです。

なに?アビンサーを知らない?

これだ。

107231.jpg

今やってるサンディエゴコミコンのグリンランタンブースで
展示されてた先代グリンランタンの死体。いいなーコミコン。行きてーなー。

ってテメー、まだアメコミ話で食い下がるか、とお怒りの皆さま。
ごもっとも。

じゃあ、もう日報を再開したら書こう書こうとずっと思ってたけど
ガマンしていた話。
サンダーロード極秘最強計画をお話しましょう。


男と生まれた場合、最強を目指さないものはおりません。
どんな最強でもいい。武道、スポーツ、勉強、造型もまたいいでしょう。

現在ワタクシが目指しておりますもの。

それは、硬さ、威力の点で世界最強にすべく育て上げている

107232.JPG

便所の芯でございます。

使ったのを折って細くして入れて、また入れ、またまた入れて
もう何ヶ月目になりましょうか。

107233.JPG

以前使い捨てコンタクトのワンデーアキュビューを毎日捨てずに
溜め込んで乾燥したコンタクトでプラチク星人を作ろうとしたものの
半年溜め込んだ後に、急に冷めて捨ててしまうという
もったいない判断ミスをしてしまいました。しかし今回は違う。
鉄の意志でヤリトゲル。

くれぐれもツレアイには、捨てるな。あれは俺が育てている
いずれ最強となる便所の芯だと言い渡しております。

カッチカチで全力で投げつけられる硬度に至りましたら
常に持ち歩いて、犯罪現場に遭遇した際、犯人にバチコーン投げつけて
失神させてやろうと思ってます。当然警察は尋ねてきますわな。
「一体、何を投げたんです?」
「便所の芯ですよ」
「なんですと?今なんと?」
「はははおまわりさん。ただの便所の芯です」
と答える日を夢見て、トイレットーペーパーのロールが
終わるたびに、尻を出したまま懸命に折って差し込んで
せっせとこしらえているわけです。

ちなみにこれは真の宝なのでWFでは展示いたしません。
面目次第もございませんがご了承ください。
真似したい人もございましょうが、最初に思いついたの俺だからな。

しかしここまで書いて今気づきましたが、便所の芯という言い方は
おかしいな。
posted by サンダーロードスタイル at 06:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

怒りのシブキ

さて、もう22日。
WFへの荷物を発送しなければならない日です。

ということは、全部梱包を終わらせておかないといけない日。
当日はバタバタするので、出来る限りアッセンブらしとかないと
いかんので、やること山ほどあるわけです。

クローンウォーズセカンドシーズン、意外とおもしれーな、とか
言ってる場合ではないわけで、本編の100倍はおもしれーなとか、
ジロ、全開可哀想だろ、とか言ってる場合ではない日なわけです。

なに、ジロを知りたい?

この非常時に?

しょーがねークリーチャー好きだな。この欲しがり屋め。


ジロっつーのは、

これだ。

107221.jpg

なんか、宇宙船ビーグル号に出てくる可愛いスーパー生物
イクストルみたいだと思って見てたんすが調べてみたら

107222.jpg

全然違ってた。

しかもサイズも

107223.jpg

全然でかいし。50mはあるし。

つーわけで、劇中でもフルスロットルで怪獣映画扱い。

107224.jpg

オモチャは出ておりませんので探すだけ無駄です。
あったら買って、パルパタインのクソ虫を頭から
齧らせてやりたいぜ。ただのチンパン目玉と思ってたら
ほんと憎たらしいな、パル公。友達に魔王がいたらお願いして
不思議なパワーでパル公を車のタイヤに変身させちゃう。

そんで、俺の怒りが

シブキを上げるぜ。

なにが銀河皇帝だ!このやろう!

107226.jpg


ま、そういう頭のおかしい話はともかく
肝心のワカマチングはどうなってんのかと言いますと

梱包作業が終わったのが昨夜の2時ながら
その後楽しく進んで現在こんな感じ。

107225.JPG

間に合わなそうだからもっと時間が欲しいのではなく、
楽しすぎてもっと時間が欲しいす。
posted by サンダーロードスタイル at 10:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

両手を叩くと

チマタはアメコミ実写化ブームです。

先日発表されたグリンランタンのスーツ。

107211.jpg

ファンアートじゃないの?

マジで?

これ市販のウェットスーツで本当に存在する筋肉柄の

107212.jpg


カラバリじゃねーか。

107213.jpg


ほほう。

WFまであと4日で、しかも明日には荷物を全部梱包して
発送しなきゃいけないというところで、まだアメコミ話か。
だいぶ余裕ぶっこいてるなコノヤロウ。

しかもガンコちゃんのカッパさんの全ギレ話とどっちを
書こうか迷ってるくらいだと?だいぶ心は平らかじゃねーか。

先日のレジン作業で背中がずっと攣りそうですが、イテテテ
くらいでまだまだ大丈夫。
何か心乱したとすれば、荷物を引っ張り出した時、放り込んでおいた
実物大のスズメバチのオモチャが転がり出てきて、いい年こいて
しかも自分で放り込んでおきながら一瞬マジで本物かと思って
夜中に吸い込み悲鳴がもれたくらいで、概ね平らかなわけです。

しかし

この21日朝の段階で期待の新作、超電磁ワカマツは

107214.JPG

まだ骨っつー。

てめー、何やってんだ。


はい。


楽しく顔なんぞをまだいじくっておりまして

107215.JPG

楽しすぎてすいません。笑顔が止まりません。
posted by サンダーロードスタイル at 06:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ビヤス

チマタは猛暑か。

冷房で部屋をキンキンに冷やしてるから、感じないぜ。
冷房嫌いで、タマビヤシ派のワタクシが
本来ならありえないヘヤビヤシを行っているのは
レジンが早く固まっちゃうからで、タマを氷で冷やしながら
作業すると気持ちよくアグラかいたままいられますが
レジンは早く固まる。しかし部屋を冷やせばレジンの
硬化は遅くなり、その結果、タマどころか俺もレジンも
キンキンに冷えてくれるので、

107201.JPG

ビフカツ、用意できました。

会場で10個くらい売りたいと考えております。
この後、再販は気力的に無理と思われますので
この機会をどうぞ逃さぬよう。
全部売れたらそれをそのまま業者抜き代に回して・・・
とも思ったんすが、全然足らないから無理です。

ちなみに価格は12000円を予定してます。
アフカツを購入していただいた方はガツっと値引きさせて
いただきますので申し出てください。
言わないとわかんないですからね。


で、ワカマツの方は・・・まだ針金のまんま。

てめー、販売と新作ったら新作がどうのこうのと
エッラそうにほざいてたでしょーが!とお思いの皆さま。
二兎追うものは自信があるから二兎追うんだよ、なわけです。
もしくは、ダメだった場合をとりあえず考えないで
いけるんじゃねーの?と甘い判断と浅知恵で
ヘラヘラ追いかけている、のいずれかです。

本日より5日ございます。
そんだけあればジュウのブンでございます。
それくらい気力が充実してきております。

ちなみにこの期に及んでさらに顔はコンパチを考えており、
よせばいいのに

107202.JPG

複製したあげく余計な小物こしらえて、火に油を注ぐ男。
ちなみにこれの複製があったので、ついでにビフカツやるか、と
動き出したというわけでございます。
まあ展示でコンパチもねーもんですが、最初に作っておかないとな。
posted by サンダーロードスタイル at 11:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

未病

チマタは連休か。

海の日とは片腹イテーぜ。海行ってないぜ。行きたいぜ。

行きたいと言えば、映画も行きたいぜ。

まだ俺、血股を石鹸している3D映画、一本も観たことないんすよね。
早くバキっと輝度の高い映画館で、ガツっと立体臭いの見てみたいんすが
アバターみたいな「奥行きが・・・」みたいな屁も出ねえタワゴトを
聞かされても俺の重い腰はひとっつも動きません。

107191.jpg

何が奥行きだ。全員バカか。そんなもんはなくても結構。



飛び出す映画ったらこういうのしかないに決まってんだろ。

107192.jpg

他に映画に何を期待してんだ。全員インテリか。

でもこれまた日本に来ない気がする。って買い付けろ映画会社。全員バカか。
涼しい席でスヤスヤ眠れるからいい映画、じゃあねえんだよ。

すみません、若干疲れ気味で自分を見失い、言いすぎました。

目に入るやつが全員敵に見える病が発症しております。
ついでにさっき書いたのにもう日報かよ病も併発しております。
早いんだよ24時間さんよー。あんたそんなだったかよー、ええ?
つーわけで飛び出さなくてもいいから映画見に行きたい。
行けば心に余裕が生まれてこの病気も治る気がする。
posted by サンダーロードスタイル at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

疾走中

実はこの期に及んで、ビフカツを抜き始めております。

しかしなんつーか、ほんと俺が抜くもんじゃねーな。
加圧脱泡でと思ったんすが、世の中が暑すぎて、硬化が早すぎる。
浅草の写真で手相占いの言い方を借りれば、はやしゅぎとる。
必要量が行き渡った瞬間に硬化するくらい。注ぎ込むので精一杯。
泡だらけでも直せるぜという方だけに販売させていただきます。


まあそれはそれとして、ワカマツ顔も進んでます。

107181.JPG

107182.JPG

本格的に日報に回す余裕がないまま、朝がきました。
人間、寝ないで済めばいいのに。

顔に関してはスカ王国で、とも思ったんすがもう面倒臭い。
さらばスカ王国。と思ってたら、スカルピーで検索かけると
最初に出て来てんじゃねーすか、スカ王国。
一発目がウチじゃまずいだろ、どう考えても。
カタギのよい子が夏休みで調べたらどーすんだ。
posted by サンダーロードスタイル at 10:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ボクちゃん間隙

WF前だけど、まだ仕事で追いまくられている皆さま、ご苦労様。
大変ですな。生きるってのは。

なに俺?

バカヤロウ。そう簡単に仕事が終わるわけねーだろ。
イライラするからいちいち言うんじゃねえ。
WFまでやってるに決まってるだろ、仕事。
会場でも打ち合わせあるし。
でも会場納品でないだけ幸福です。

しかし先日、
チェック待ち、チェック待ち、返答待ちという
3件すべてが足並みそろえてまさかの3待ち大将で、
奇跡的に夜がフリーダム。

肋骨の隙間から匕首を滑り込ませるかのごとく間隙を縫い
ついに本体おっぱじめました。

107171.JPG

107172.JPG

この期に及んで、どうでもいいクツの底から作るっつー
迷走はともかく、顔も進めてます。

キャラに関しては後でいろいろ書くと思いますが
今回こんな方向で。

107173.JPG

屈託のない「照れ」が出ればいいなと思ってます。
まだ数時間だけですけど、なんだかんだで始めるとほんと楽しいな。
posted by サンダーロードスタイル at 05:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

結局妖怪っつー

ほんと先日の海生巨大生物話はうまくまとまる手ごたえだったのに
思いっきり空振りしすぎて腰が痛いです。おかしいな。

懲りずに陸上巨大生物話すが、もうすぐです。
ウォーキングウィズダイナソー。

1列目の席をゲットしてあるので飛び散る恐竜の糞や血を浴びるのも
楽しみです。100ドル追加するからプライベートダンスを是非。

で、もう一つの楽しみが、グッズ。
このチャンス、イベント屋は相当物販で稼いでおかないとですからな。
それでこそ興行。俺も熱病に浮かされたように大騒ぎして買って、家に
戻ってすぐ首を捻りたいぜ。ちょっと興奮しすぎたな、なんでこんなの
買っちゃったんだ俺、みたいな。


しかし悲しいことに、大抵グッズってのは子供向け。


こんなの買いませんからね。いくら恐竜見に行ったとしても。

107161.jpg




でも大人用のこのクツがあったら欲しい。

107162.gif

なんつっても足跡が楽しみです。

このクツはもう日本にも入荷してるそうですが、
同じクツなら本当に欲しいのはこっち。

107163.jpg

手が付いてるぜ。

マジで大人用はねーのか。大人用はよー。

残念無念だぜ、大人。

なんかジュラシックパーク的アートのダッセーTシャツとかはあっても
俺のハートを満たすような大人向け恐竜グッズはなかなかない。

もっと、着たい!と思わせるような商品開発してほしい。

と思ったら

ありました。

当然日本には入ってくることもないでしょうが
ウォーキングウィズダイナソーのグッズショップにあったら

絶対買う。

107164.jpg

着て帰る。


そんでこの帽子被って、夜中に疾走する。

107165.jpg

結果、本日のタイトルに。
posted by サンダーロードスタイル at 00:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

お父さんがまた

毎日毎日知性のかけらもないマンガ日報ばかりで恐縮です。

お前は忙しいとそんな事しか考えてねーのかっつー話ですが
書き散らかしてスッキリするウンコみたいな日報なんだから
好きに書かせてプリっとすっきりさせてください。追い込まれてます。

なに、そもそもここは告知日報だったんじゃねーのかって。
ええ、ええ、そうでございやす。

しかし告知することは・・・・現在まったくございません(コラ)。

いちおう新作、あきらめずに進めておりますし、こないだ
出かけたついでにキンコーズで出力もしてきましたさ。
でもまだ見せられるもんはなーんもないですな。

つーわけで、少し知性溢れる日報にすべく自然科学に関しての話。

こないだペルーで発見された、スーパーマッコウクジラ。
そのあまりの歯のデカさに、メガロドンと共存というか
覇権を争って海洋食物連鎖の頂点で暴れまわって
いたのではないかと推測されております。

107151.jpg

おお、夏らしい爽やか画像。


で、つけられた学名が白鯨の作者メルヴィルにちなんで
「レビアタン・メルビレイ(Leviathan melvillei)」だそうです。

107152.jpg





でもこれが日本で発見されてたら、八郎の作者斉藤隆介にちなんで
「ハチロリアン・サイトゥーリュスケ(Hachirolian saitwooryuspue)」
にされてたとこなので危ないとこでした。

107153.jpg


しかし化石なんかでわかってる恐竜なんかが現在1300くらいすかね。
おそらく最低でも30万種は存在してたけど、証拠がないだけで
メガロドンやハチロリアンなんかの生存競争を吹き飛ばす
もっと凄いのがいたと考えるのが妥当です。

しかしもしもですが、このクジラが日本のなかでもとくに
鳥取県境港市なんかで発見されてた場合、間違いなく
「フハッタラシゲルミズキ・ゲンシサーン(Fuhattalashigerumizuki genshisaaan)」
にされてたのは間違いないので、危ないとこでした。


107154.jpg


科学の本質はあらゆる可能性を検討するところにある。
知性が溢れ出してすいません。

と思ったけど、全然まとまらなかったな。
海洋巨大生物話で1日儲け!と思ったんすが。
posted by サンダーロードスタイル at 03:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

マーベラー

すっかりCDというものを買わなくなりましたな。
かといってダウンロードはしたことないすが、
とにかく買う機会が激減してます。
一番最近に買ったのは・・・なんだったけかな。
覚えてないくらい前だと思いますが、

でも現在

これの発売を心待ちにしております。

107141.jpg

スコア。もうすぐ発売。届け俺の耳に。
鯵の干物みたいなスーツのジャケだけど、全然いい。ガマンする。


正直なとこアイアンマン2は時間的に見られないとあきらめてまして。
広重を見に山種美術館に行ければいいな、と仕事で出かけるついでに
どうにか必死こいて捻出した時間が、記録的大雨になるということで、
そちらを諦め、替わりにアイアンマンに。
まあ結局雨は降らなかったですけどね。
優先順位的にはクレイジーハート先に見たかったんすが、
まったく運がいいぜトニー。

で、チードルとか今まで1回も映画の役に立ってるのを見た事がない
ジャスティンハマー役のあの男とか、なんかもう特に劇場で見なくても
いいかもとだいぶグラグラしてたんですが、やー見てよかった。

ツレアイもびびってましたが、口たっぷりの血を含んだツバを
アイアンマンに吐きかけるミッキーロークのブジュバー!みたいな
音のリアルさ。

じゃなくて前回のが大衆にスマートにアピールする最大公約数の
娯楽編だとしたら今回はまさにチープでゲップなアメコミ。
踏むとズルっと滑って危ないくリーフそのまんまな感じ。

映画の出来そのものはググっとレベルが下がった感じすが、
作品の中のアメコミ大好き度はブジュバー!っと上がってました。
最後、劇場で拍手起こってましたからね。

アメコミネタにオンブにダッコの企画が多い中、
バカみたいに本質を理解できないクソムービーが多い中、
エンドロールで歴代のアーチストにリスペクトしたの、ありましたっけ?
インクレディブルズで、フランクとオリーが出たくらい泣けました。
ハッピー、出番多過ぎだろと思ったけど許す。お前、いい仕事した。

で、今回はザスーラでも組んだ(イメージとしては常に子供番組向けの)
チープな職人コンポーザー、ジョンデブニーの起用。
これがまた安っぽくてグー。ヒーロー物はこんくらいでグー。

なんかプレデターズのスコアもやってるみたいすが、最近人気あるのかな。
無駄なマルコベルトラミ人気が終わった今、デブニーの時代がきたか。

そんでいよいよソー、キャップ、アベンジャーズなわけですが
もう面倒だからいきなりインフィニティガントレット
やっちゃっていいんじゃない?

ファンが見たいのはこういう事であって

107142.jpg



実写におけるサーファーもキャップも

107143.jpg

アイアンマンもソーも準備できておるわけで

107144.jpg

主役も出番を待っとるぜ。

107145.jpg

レッツ争奪戦。

ま、たぶんお笑いウルトラクイズみたいになるかとは思いますが。
posted by サンダーロードスタイル at 04:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

翼をください

この1週間、外に出てないす。明け方、ゴミ捨てに出るくらい。
納品で都心に週一で足を運ぶようになってますが、それ以外
散歩にも出ない。

ああ、仕事を放り出してどこかへ飛んで行く翼が欲しい。



107132.jpg

遺伝子組み替えクリーチャー製造ホラームービー、スプライス。

最終形態かどうか知らないすが、羽根生えちゃってます。

107131.jpg

グチャグチャで形状がわからないクリーチャーもどうかと思いますが
スベスベで美しいクリーチャーっつーのもな。あんま興味が出ないぜ。
しかもこの骨格でこの羽根は、交尾時のアピール用程度で
飛翔や滑空する意志がないのがまたいただけません。


今年の秋には神戸でイベントがあるそうなんで、飛ぶ気だけは
満々の俺はどうにか翼を広げて参加しに行きたいなーと思っております。



そんでイベントはともかくNGK行って、
日本版スプライスみたいなクリーチャーを捕まえるんだ。


107134.jpg



今年の夏、日本の中心NGKではこども支配人が登場するそうです。

107135.jpg

イベント目白押しだな、夏休み。すげーな。マジで。


まあ俺は生粋の上州人なんで、正直、吉本新喜劇なんか興味ないす。
いちおう毎週録画して2回ずつ流してますけど、


いきたくもねーす。

全然。



107136.jpg
posted by サンダーロードスタイル at 01:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

池上解説希望

ざっくり締切が重なり、余裕のヨの字もございませんので
ついついタイムリーな話で恐縮ですが、

ついに交代ですな。

ナニがってほら。わかってるでしょ。

正直、頭の中はそれで一杯です。
これほどTVで流れ続けては、気にしないわけにはいかないす。

実際この交代劇が必要かどうかと言われれば、確かに交代そのものは
ドラマチックであるものの、その後に続く者が
まったく信用ならない。いやそりゃそうでしょう。

そもそもみんなの期待を受けて登場したものの、終盤はもうボロボロです。
ボロボロどころか、ドロドロ。迷走する発言。一貫しない行動。
ある意味、一貫してバカ。それでは応援のしようがない。


あげく


あげくに、だ。







107121.jpg

モリモリ博士爆死。

死に顔がこれってちょっとひどくない?3博士の中で一番スキだったのに。

そもそも爆死の原因は、釣りに行きたくてしょーないので
出かけたが無線忘れた甲児を呼びに行ったモリモリ博士が
地雷をジープで踏んで爆発し崖下に転落という、
元を正せばまさかの甲児レジャー欲求。

どうしてお前は徹底してバカなんだ兜甲児。
毎回毎回、敵を追いかけては罠にハメられやがって。学習能力ねーのか。
子供ごころに甲児君はバカだなと思ったもんすが
お前を愛せないのはそういうところだぜ。
明君(デビルマン)とはえらい違いだぜ。

しかし92話も流した後、怒涛の交代劇で親父登場、超合金もニューZに。
いよいよ諸悪の根源、ミケーネの侵略開始というところで、


どーして主役がお前なんだ。鉄也このやろう。

107122.jpg

1話目でこの顔はない。まったく信用ならん。先が思いやられる。

そんで兜甲児に輪をかけてバカというまさかの設定。
バカしか出てこないのか。俺は悲しいぜ。

せめて映画と同じく声優が田中亮一(デビルマン)ならばよかったのに
まさかの野田圭一。新右衛門さんとかガンツ先生とかアパッチ野球軍の
堂島先生とか妖獣ゴッド(デビルマンに出てきた)とか
説教臭いキャラ向けの声優をどうして起用した。主役メカだって
デザインでトンガらせとけばいいってもんじゃねーと思うわけで、
やっぱずっとZでもよかった気がする。

というわけで、ドラマチック交代劇にすっかり心奪われて
マジンガー流しっぱなしという我が作業場。

そんな俺のハートを知ってか知らずかノーマジンガーなエバンゲラーで
ユニクロ大好きモデリズマーが、買っといてくださいと頼んでおいた
Tシャツをすでに確保してくれており、カイマシター的
報告メールが届いております。

画像付き。マメリズム。

107123.JPG

多分俺、この先死ぬまでマンガTシャツ着る。
それにしてもしつこいようすが、交代する必要あったのかマジンガー。
その辺のダイナミックプロと東映の事情を池上さんに解説していただきたいのです。
posted by サンダーロードスタイル at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。